ホーム
1
お知らせ
2
メディア
3
SEGL Energyが新発売の蓄電システム を発表  工商時報4
https://www.seglenergy.com.tw/jp/ SEGL Energy
SEGL Energy No.55, Wuxun St., Anle Dist., Keelung City 204009, Taiwan (R.O.C)
矽谷能源攜工研院 研發儲能資安解方 經濟日報文 劉靜君 2024.1.11儲能系統PKI資訊安全系統架構圖。矽谷能源/提供。 儲能系統隨著能源調度應用的需求,已廣泛被應用在發電端、輸配端及負載端各領域。而所有儲能系統都需要經由網路連接各設備,進行數據蒐集、運行分析、系統控制,以達成儲能系統設置所要達成電力穩定、不斷電、削峰填谷、需量調度的效能使命。 當前用於管控儲能系統的能源管理系統(EMS),依儲能系統規模可分為: 1MW以下系統:其資安管控都僅採以「帳號及密碼」簡易方式進行連線對象的管控,其保護能力有限。極容易因帳號密碼被竊或管理不當,而被侵入能源管理系統,進而對儲能系統各設備進行不當控制或破壞。 1MW以上系統:除「帳號及密碼」管控外,雖設有防火牆但多只採傳統式「黑白名單」方式進行連線者的過濾保護,並無法有更高層級的資安保護措施。 當儲能系統應用在需要更高安全考量的機構,如:軍事、基礎設施時,就會對儲能系統的資訊安全能力有所顧慮。矽谷能源為能夠提供儲能系統更好的資安解決方案,與工研院合作研發具有軟硬體資訊安全系統,提供儲能系統一個方便安裝、容易整合的資訊安全控制架構,在硬體上只需一組「資安閘道器」,將儲能系統的設備端隔離成為安全內部網路,再藉由PKI(公開金鑰架構)自動發證軟體,對資安閘道器及合法授權連線主機進行定時金鑰更新,確保非合法授權對象的侵入,而達成保障儲能系統資訊安全的目標。此系統無論對既設系統或針對特定儲能設備做個別資安防護升級都非常方便,讓儲能系統在提升資訊安全上完全沒有任何技術及維護門檻。URL :https://money.udn.com/money/story/11799/7699631 https://www.seglenergy.com.tw/jp/hot_483703.html 矽谷能源攜工研院 研發儲能資安解方 經濟日報 2024-06-19 2025-06-19
SEGL Energy No.55, Wuxun St., Anle Dist., Keelung City 204009, Taiwan (R.O.C) https://www.seglenergy.com.tw/jp/hot_483703.html
SEGL Energy No.55, Wuxun St., Anle Dist., Keelung City 204009, Taiwan (R.O.C) https://www.seglenergy.com.tw/jp/hot_483703.html
https://schema.org/EventMovedOnline https://schema.org/OfflineEventAttendanceMode
2024-06-19 http://schema.org/InStock TWD 0 https://www.seglenergy.com.tw/jp/hot_483703.html

関連リンク:http://www.chinatimes.com/newspapers/20180419000315-260210

SEGL Energyが新発売の蓄電システムを発表  工商時報

文 張秉鳳 2018.04.19



7d982a6cf108b3fe65b68e0bec4fad27.jpg
SEGL Energy の社長である王君豪 は、自社の Solar-ESS 蓄電システムを非常に誇りに思っています。

SEGL Energy は、台北で開催された AMPA 展示会で、日本と韓国の高性能三元系リチウムバッテリーを中心にバッテリーパックおよび製品を発表しました。これには、電動自転車のバッテリーパック、自動車始動用バッテリー、およびオートバイの始動用バッテリー、自動車のブースターアクセル、アウトドア向けのAC/DCの製品、家庭用蓄電システム(ソーラーESS)など、SEGL Energyのリチウムバッテリーモジュールの開発およびカスタマイズ能力を実証しています。

SEGL Energyの社長である王君豪は、リチウム電池には 4 つの特徴があると指摘しました。

1. 有害物質使用制限指令に従って、重金属汚染の問題がありません。

2.長寿命と再始動:3年間の保証期間があり、車が長期間運転されなかったり、ライトがオンにしている場合、バッテリーはスリープ状態になり、ボタンを押すと車を再始動できます。

3.優れた安全性と複数保護機能:BMS、PTC、安全弁などにより、設置中の火花が起きるリスクを回避することもできます。
4. 省エネ・二酸化炭素排出量削減:効率の向上と排出ガスの削減により、ガソリン代を約10%節約できます。

今回SEGL Energyが発表した家庭用蓄電池システム(Solar-ESS)などの製品は、いずれも新発売された製品です。


URL :http://www.chinatimes.com/newspapers/20180419000315-260210

前のページ リストへ 次のページ